日本最古の大学「足利学校」

栃木出会いが多かったサイトを徹底解析!

日本最古の大学「足利学校」

栃木県といえば、日本最古の大学機関である足利学校が有名です。

 

足利学校の成立時期には、諸説ありますが、古くは平安時代初期、あるいは鎌倉時代に創設されたと言われています。

 

教育の中心は儒学でしたが、易学においても有名で、また兵学や医学も教えた実践的な大学でした。

 

足利学校は、何度か盛衰を繰り返していきますが、戦国期、小田原北条氏が、この地を治めると、足利学校を保護しました。

 

これにより、足利学校は繁栄し、最盛期には3000名の学生がいたと言われます。

 

学費は何と無料でしたが、代わりに宿舎もなく、学生は周辺の民家に奇宿して勉学に励んだと伝わります。

 

宣教師 フランシスコ・ザビエルは、足利学校を坂東(関東)のアカデミーと呼び、日本に11ある教育機関の内。

 

最大で最高の規模の大学であると評価し、足利学校の名前はヨーロッパにも伝わったと言います。

 

足利学校卒業者には、徳川家康に仕えた黒衣の宰相 南光坊天海がいます。

 

天海以外にも、兵学や易学、医学を教える足利学校は、戦国大名の軍師を多く輩出したと伝わります。

 

しかし、江戸時代に入ると、日本は観念的な学問である、朱子学が全盛になり、実践的な、足利学校は衰退していったそうです。

 

栃木県出身の人に出会うことがあれば、より詳しくお話が聞けるかもしれません。


ホーム サイトマップ