塩原温泉郷

栃木出会いが多かったサイトを徹底解析!

塩原温泉郷

塩原温泉郷を訪れたのは、大学2年生の冬でした。
冬休みを利用して、リゾート地でバイトをしようと思っていた私は、インターネットの短期アルバイトサイトに申し込んで、栃木県の塩原に友達と一緒に行きました。

 

アルバイトをした旅館は老舗ということもあり、大忙しでした。
観光で気分で来た私も友達もたった一日で「もう帰りたい」と根をあげてしまいました。
しかし当然帰ることなどできません。
私たちは、それから1ヶ月、その旅館でみっちり働きました。

 

仕事に慣れて余裕が出てくると周りの景色や、塩原の温泉郷の雰囲気に目を向けることができるようになってきました。
そのとき、私は気づいたのです。
塩原という観光地はこの地域の人たち全員で作り上げているのだ、ということに。

 

最初は旅館の指導も厳しく愚痴ばかりこぼしていましたが、それも塩原という町を作り上げるためになくてはならないことだと気がつきました。
それからというもの、私も塩原を担っている一員なんだ、と誇らしい気持ちになり仕事にも身が入るようになりました。

 

短期アルバイト最終日、仕事がすべて終わった後、旅館の温泉に浸かっていると、私たちの指導をしてくれていた指導係の人が入ってきました。
私は塩原に来て学んだことを告げました。
すると指導係の方は「君たちのおかげでお客様にいつもより良いサービスができたよ」と言ってくれました。

 

栃木県の塩原温泉郷の醸し出す雰囲気とそのための努力、両方を感じることができた最高の一ヶ月でした。
ぜひ、みなさんも塩原に訪れて肌で最高のおもてなしを感じてみてください。

 

塩原温泉郷の詳細情報


ホーム サイトマップ